でも言うべきことは言わないと。

地域コーディネーターの会合があった。

自分が選んだ仕事ではなく
なんとなく流されているうちに
なんか、いつの間にか
任されちゃったな~ みたいな感じの仕事。

いまだ聞き慣れず、世間にもあまり認知されていない活動だけど

地域と学校とを結びつけ
大きく広がりのある共に学ぶ場面作りをしていく
といったようなお仕事でしょうかねぇ・・・

っていまいち、うまい表現ができませんが。。。

今、もうすでにこの活動がされている地域、学校もありますし
これから取り組むところも増えてくると思います。

それぞれの地域、学校によって
その取り組みの具体性は違うので
ひとことでの説明は難しいです。

これまでにも
プチ顔合わせみたいな事とか
ちょっとした打ち合わせみたいな会合は何度かあったのですが

今回は
職員会議でも報告、了承されたことにのっとって
私達の学校ではこのメンバーで、こんな風に活動していきましょう

みたいな、まずは会の発足・・という正式な会議でした。

私、この会議のメンバーの中で
一番若手^^

先生をはじめ、同じコーディネーター仲間も
み~んな人生の先輩ばかりなのですぅ。

なので、
まぁ、気楽に

時々おちゃめな事言って
みんなの後を付いていって
ムードメーカーになっていればいかな~

と、最初の頃は思っていたのですが

いろいろなことがあるうちに

子どもが現役でお世話になっている私は
実は一番現場に近い人間っつーことで

どうやらちょうど地域と学校の中間地点で
両方の様子が見えてるみたい  およ。



そうすると~

立場上、言いづらいなぁ~

と思うことも

言わなきゃなぁ~

とかぁ    あって。


自分可愛さに黙っていたら
私がこの会のメンバーになったことの意味はない!

って意を決して
発言してみたよぉ

みんなドン引きしたらどうしよ~~~

とか思って。

こじかの元担任の教務主任は
すごく理解をしてくださった。

「教員にとってはtiisaiさんの現場の生の声には、はっ とすると思います。
 みんな気付いてないと思います。それは我々側がその不安を取り除くようにしなきゃいけない。」

よかったよぉぉぉ援軍がいて~。


会議終了後、他の先生方は笑顔ながらも

「いやぁ~、今日は耳が痛かったです。」

って言ってました。



「あの~、とても言いづらいことなんですが・・・」

と前置きした時に

先生、

「何でも率直に意見を言ってください、そういうための会議ですから」

って言ってたけど

ひゃぁ~~~~~~やっぱりドン引き~~~~!?


私、どうも直球が投げられなくて
物事を遠回りしないと伝えられない・・という癖があり
結果、よくわかってもらえない、ということがあるので
なるべく直球を投げたつもりだったんだけど・・・

隣で聞いてた友人は

「あんなに気を使って謙虚に言って^^」

と言ってたので、また遠回りしちゃったのかと我ながらがっくり。
でももっとストレートで言ったらもっと引くだろうから。。。。。

次に学校に行くのが
ちょっぴりこわいtiisai。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-10-17 09:35 | 学校