首にテープ


甲状腺の手術の傷跡は、首に5cmくらい残っています。

しわにそって切ってあるので
やがてうすくなって目立たなくなるみたいです。

その傷はそのままにしておくと
いわゆるケロイド状になってしまうので
テープを貼って
皮膚を伸ばさずに縮めた状態にキープしておきます。

それは毎日自分でケアするのですが

なんか、うまく貼れなくて・・・

「あのさ、なんかチクチクするんだよね・・・」

と、パパっちに言ってみました。


「それ、テープの角を残してるからじゃない?」


「?」


「テープの角があたってチクチクしてるんでしょ、
 テープを丸く切ればいいじゃん。」


「?」


「テーピングもそうやって貼るし、絆創膏だって角が丸いじゃん。」



知ってました~?
私、初めて知ったんです。絆創膏の角が丸いわけ。

ちょっとパパっちを見直したプチ出来事でした。


ところで
テープでのケアをしながら
毎食後に薬を飲んでいます。

リザベンという、ケロイドになりにくい、
あるいはなってしまったケロイドの治療薬らしいのですが

右上腕部にあったケロイド状の古~い傷跡が・・
心なしか薄くなってきたような・・・


こっちにも効いちゃったとしたら

ラッキー♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-03 10:13 | その他いろいろ