◎帰ってきました~♪

甲状腺左葉切除
という手術を終えて
退院しました。

う~んと・・・

実は予定よりも早く帰ることができました。

手術前の医師の説明によると
「切除後、傷口からドレーンという
 手榴弾くらいの大きさの袋をぶらさげます」

私、この手榴弾っていう説明がツボで笑いが止まらなかったんだけどね♪
だって、手榴弾って実際見たことないじゃん、普通の人は^^

とにかく
体内から出てくる液(?)を溜めとく袋?
をぶらさげる予定だったのが

思っていたより腫瘍の大きさが小さかったため
つける必要が無くなり
それをはずすための日程がいらない
ということで、あっという間の退院^^


なんかドラマみたいに手術室に運ばれて

麻酔医「点滴の中に麻酔が入りましたよ~1、2、3・・・」

3で目つぶっちゃったと思ったら次の瞬間には

麻酔医「終わりましたよ~」

      え~~~~もう~~~

私「ありがとうございます、何にもわかんなかったです」 ←こじかに負けないアホぶり

麻酔医「麻酔ってそういうものですからね^^」

私「・・夢見てました。」

外科医「どんな夢だった?」

私「楽しい夢ですぅ。」

麻酔医「あ~、この麻酔薬ね、マイケルジャクソンが使ってたのと
     同じ薬なんですよ~、だからいい夢が見られるのかもしれませんね~」

覚醒直後のぼんやりながらも、なんかまたツボ^^



でも~
やっぱり全身麻酔の手術っていうのは

苦行だった

子供たちじゃなくて
自分でよかった

アホでも元気ならいいや・・とか思った。
(↑こじか)



さて
入院中は連日
猛暑日とか、今年最高とか
ニュースで吼えてるのを聞いていましたが

規則正しい食事と早寝早起き
そして快適な院内生活のおかげで
私は普段以上に元気いっぱいになっていました。

家に帰ると
家族全員が若干夏バテ気味で・・・

静養してたっぷり充電した私は
ひとり無駄に元気だったので

仕事にもすぐ復帰。

声だけがちょっと出づらいかな~くらいで
体力的には問題なく
いたって健康!
な感じです。

良かったです。

切除した腫瘍がどんな具合か とか
手術によってホルモンバランスがどうなったか とかは
まだこれからの検査でわかることになるけれど

小さく済んだ、ということでは
やっぱり早めに切ってよかったのかな・・と思います。(怖かったけどね)



病院に行く朝、

私「すてぃっち~。行ってきま~す。」

と、言ったら

とっても笑顔で

す「ママ、頑張ってきてね~。」

と手を振っていたのですが
目には涙がいっぱい溜まってました。

(泣かないように我慢したのかな?だとしたらすごく高度な技だわね・・
 涙に見えたのは私の勘違いかもな?)

くらいに思っていました。

見舞いに毎日寄ってくれるパパも

「ママがいなくても誰も何も言わないぜ~
 こじかなんか(怒られないから)のびのびしてるよ。
 あんなにのびのびしてるこじかの顔、見たことないよ。」

と言ってたので
(なんだよ、誰も心配してくれないのかよっ、ちっ)
と思ってたのですが

退院前日、母にメールで

「明日の午後、帰るよ」

と送信すると、母はそのことをすてぃっちに伝えたそうです。

母「明日の午後、ママ帰ってくるって。」

そしたら

す「心配で涙が出ちゃう」

と言って涙を拭いてたらしく・・・
やっぱりすてぃっちはカワイイす。

こじかの方は
帰ってきた私を見ても、特に表情を変えることもなく。
まぁ、そういう年頃ですが

私「ママ、帰って来ない方が静かでいい?」

と、言ってみると

ニヤニヤっとしながら

「・・・いや。。。。」

って言ってて、そのニヤニヤが
まだまだカワイイですな。

そしてまた

日常が戻ってきたのですが・・・

もう早速、ストレスに思うことがあって・・・

               つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-07-26 22:31 | その他いろいろ