遊び?

すてぃっちにとっては
くもんの宿題をやることは
日常の習慣なので
ご飯を食べるとか顔を洗うのと
同列のことのような気がします。

すてぃっちにとっては
たまたまくもんなのですが

例えばこれが
ランニングが習慣 とか
縄跳びが習慣 とか
新聞を読むのが習慣 とか

どんなことでも
簡単なことでいいので
継続してできる何かがあると
たぶん、いいだろうな~

障害、健常に関わらず
そんな気がします。

この頃
毎日割り算が習慣になっているすてぃっちが

「あのね~、私、こんなことができるよ^^」

と、ニコニコしながら言いました。

デジタルの時計を見ながら

割り算をつぶやくのです。

はじめは何のことやらわからなかった私です。

例えば、『46分』だったら

「46÷5=9あまり1」

てな具合に、数字が変わるごとに計算を作って答える

という独り遊び?

でも、数字を見てそんな空想ができるとは
私は思ってはいなかったので

何かの間違いか、偶然かと思っていたところ

数日後、パパっちにも同じ遊びを披露したらしく

驚くパパ。

できるとかできないとか
わかるとかわからないとかじゃなくて

こんなことも遊びにできてしまうすてぃっちが
微笑ましく思いました。

いや、逆に気の毒といえるのかも。

普通だったら、お友達との遊びに夢中になったり
もっともっと世界に広がりがあるから

そんなことを遊びにはしないはず・・・

でも、そこのところを
プラス思考で考えるのが我が家流^^

楽しんでくれてるのなら

それで良し と思おうじゃありませんか♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-07-02 22:42 | すてぃっちのつぶやき