家庭訪問にて その2

家庭訪問その2では

個別級の3人の先生が一緒にみえます。



さて・・・

先1 「すてぃっちさんは、何の心配もありません、本当に・・・」

あら?

先2 「そうなんですよ、6年生になったら急にね、しっかりしたし。」

下級生のお世話をしたり、リーダーとしてまとめようとしたり
去年からは想像もつかないくらい成長したらしい。

先2 「交流も、わりと『すっ』と行ってますし、K先生が女の先生ってことも
    あるかもしれませんが、K先生も入って欲しい時には『きゅっ』っと
    手を引いて中に入れちゃうので、もうそうされると入っちゃいます。」

なるほど~。
押されるのには抵抗があるけど
引かれるのは平気なんだ^^

ほんと、安心。

何も心配はいらない話を聞いてよかった~


で、その日の夕方・・・

ある用事で、懐かしのフレッシュ先生からお電話をいただきました。



私 「わ~、先生、ひさしぶり~♪なんだか6年生になったらいい子になったみたいなんですよ^^」

と、すてぃっちの話をしたところ

フ 「本当にそうなんですよ。去年、あんなに交流嫌がってたのに
   今年は、私が廊下で声をかけると

   『今、交流に行くところなのでお話できませんよ。』
 
   って言って行っちゃうんです^^ (きゃ~生意気ですね!)
   いえいえ、すごく偉いなぁ、と思って。成長です。
   これからも、私、すてぃっちさんのこと好きなんで
   ずっと見てますね。」




あ~り~が~と~。。。。。先生~。

ところで、今年は感謝しなきゃいけない先生がもう1人・・・・


                   つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-05-16 08:35 | 学校