家庭訪問にて その1

今年もまずは交流級の担任、美人でモデルさんのようなスタイルの
K先生がやってきました。

玄関でお出迎えしていると
すてぃっちも出てきて

「こんにちわ~。」

そしてお話中もずっと私の横にいました。

K先生のクラスは初めてですが
すてぃっちが3年生と4年生の時には
同じ学年の違うクラスの担任だったので
お互いにまったく知らない、ということはないので
担任と聞いた時から安心してお任せしていました。

はじめに
私自身が学校でのボランティア活動に積極的に参加していることの
お礼を言われたので

私 「すてぃっちが人並み以上に学校にはお世話になっているので・・・
   私にでもお手伝いできることがあればやらせていただいてるだけなんで・・・」

先 「人並み以上だなんてことないです。すてぃっちちゃんがいることで
   みんなも、すてぃっちちゃんの頑張りを見て、自分も頑張ろうって
   思ってますから。」

と、言っていただいたのが とってもうれしかった。

それと・・・

卒業式には、たぶんどこの学校でもやってると思うんだけど
あの、『よびかけ』っていうやつ?

ひとりづつ、大きな声で

「楽しかった修学旅行!」

みたいなことを言ってつなげていくのが

すてぃっち、できるかなぁ・・・  っていうか

やらせたいので!

実は、4年生の二分の一成人式でも、似たような儀式があって

その時は、お友だちにサポートしてもらって言ってたんだけど
かえって、そのサポートの声と合わせるってことが
たぶん気恥ずかしくて
結局できなかったので

今度はサポート無しで頑張れるようにしたいんです・・・

とお話したら

先 「はいっ!そっか~、それじゃあ、すてぃっちっちゃん、
   それを目標にしよう!自信を持ってできるように
   先生と今から一緒にがんばろうねっ!
   できる?できるよねっ?」

す 「はい。」

先 「わぁ~、今『はい』って言ったよね^^じゃあ頑張ろうっ^^」 

という感じで、すごく有意義な家庭訪問だった。

ところで私の横にいたすてぃっちさん、

なんとなく話題が終わりそうなのを見計らって

す 「あの、先生に見せたい写真があるんだけど・・・」

私 「先生はお忙しいんだよ。」

先 「あ?でも見たいです。すてぃっちちゃん、なぁに?」

なんとファミリーの写真を持って来て見せ

す 「これ、パパ。かっこいいでしょ。」

       はぁ~~~~~?

先 「ほんとだ~、かっこいいパパだねぇ^^」 先生、すみません、話合わせてもらっちゃって・・

美人でスタイルがいい上に、いつも元気で快活な先生なので

すてぃっちはK先生が本当に大好きなのです。

す 「すてぃっちねぇ、K先生のこと、好き♪」

先 「きゃ~、うれしい、先生もすてぃっちちゃんのこと好きだよ~^^」 握手^^

す 「うん、好き。だって美しいから。」
  
         へ?

これまた美しいだなんて、素敵な言葉を使いましたよぉ

自分の気持ちを素直に表して

立派だな~

って、思いました。

卒業に向けての目標もできたことだし、

頑張れ、すてぃっち。


         先生が美しい・・・と、すてぃっちから聞いたおじいちゃん
          「そんなに美しいんなら会いたかったな~」
         ですとさ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-05-14 13:40 | すてぃっちのつぶやき