うれしい楽しい大好き(←タイトルパクリ!?)

さて、今回

「tisaiさん、いつもは班の中に入って食べてもらってるんですけど
 今、インフルエンザがはやってるので
 班にしないで、全員前を向いて食べることにしてます。
 なので、『おひなさま』みたいに食べてもらっていいですか。」

おひなさま・・・?

お内裏様(男前先生)?とおひなさま(私)?


ぷぷっ。
ダーリンとの結婚式以来のステージじゃないですか?
その状況って^^ どきどきするな~^^   ←ぷぷっ おバカ^^


準備ができるまでは、別室で待機なので
のんびりお茶飲んで、待ってました。


で、呼ばれて教室に行ったら

子ども達が黒板にメッセージを書いてくれてて(嬉)

   本当にありがとう
   先生、大好き
   習字が好きになりました

   
な~んて♪


で、その前でおひなさまな状態なので
a0065062_9145317.jpg


おませな子たちの騒ぐことったら。。。。。

子「tiisai先生、男前先生に告白して!」

私「・・・あのね~、私は自分から告白なんてしないの、させるのよ♪」

子「かっこいい~~。じゃぁ男前先生がして。」

先「僕は場所を選ぶから」

子「ひゅ~ひゅ~」

、、、、、やら。


子「tiisai先生何歳?」

私「いくつだと思う?」

子「36歳!」

う~ん、まぁそれでもいいけど・・・

子「29歳!」

   ☆!

私「正解。男前先生、私29歳で手をうっときましたので、よろしく。」

先「○○さん、よくわかったね。29歳だよ。」

、、、、、やら。


子「私の占い、よく当たるんだけど、tiisai先生、やってみない?」

なにやら箱を持ち出して占ってくれたところによると

私と男前先生は将来結婚する  と、出た  とかで (えっ!)

大コーフンで男前先生に教えてた;

先「tiisaiさん、では来世で^^;」      先生困ってるっちゅうの。。。



さて昼休み

いつもはそのまま失礼するのですが

子ども達が一緒に写真を撮りたい、と言ってくれたので
そのまま休み時間も一緒に過ごしました。

オルガンを披露してくれたり
手紙を書いてくれたり
私にも絵を描くようにリクエストしてくれたり

先の黒板のメッセージもさらにグレードアップしてくれました。

   tiisai先生、ちょうカワイイ
   
って

私たぶんあなたのママより、年上だと思うわよ~(笑)



さて、そんな子ども達が書いてくれたお手紙にはホロッとさせられました。
(先生に促されてじゃなく、自発的に書いてくれたのが嬉しいです)

そのうちの1人の子は、
「読み上げていい?」
と言って読んでくれたのですが


涙を浮かべて、声をつまらせて読むものですから・・・

つられて私まで泣きそうに~

そしたら、すぐにみんなが

「tiisai先生、泣いたらダメだよ、今から写真撮るんだからっ。」

西田敏行だったらもう号泣ですぅ~。



とにかくみんなが

お習字が好き
字が上手に書けるようになった

とか、言ってくれたのが
すごく嬉しかった。

みんなの輝きが私にはまぶしかったけど

私もそれに負けないように

まだまだ
きらめくぞ~~~~~☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-03-17 09:21 | 学校