なでてあげればいいよ

こじかの登場が少ない今日この頃です

が、元気です。

私は少し、彼とのバトルに疲れ気味ですが。

信じては裏切られ
また信じては裏切られ

あぁ母の愛は

報われる日が来るのでしょうか?????




まったく
うちのバカこじかは

幼い頃から

門限が守れない男です

心配してあちこち、探して走り回った日もありました。

怒鳴ってみたり

泣いてみたり

家に入れてあげない

ってこともしました。

どんな作戦を使ってみても

そんなことはすぐに忘れてしまう

にわとり男なんであります。


男の子だし、中学生になった今は
小さい頃のように
単純に帰らないから心配・・・

ということは以前ほどはありません

まぁ、ただ自転車で出かけていると
無事帰るまでは、
交通安全の意味からは気がかりではありますが


それより何より

「門限」という約束を守れないことが
だらしないし、腹が立ちます。

だから

どんなにピンポン鳴らしても
鍵を開けてあげないの。

だって、誰のせい?
自分の行いのせいじゃない?

って思うからね。

何度もそうやってたのですが

そのたび、すてぃっちが

泣きそうになりながら

「もう、ママ、開けてあげよう。」

と言うのです。

こじかが悪いのに、すてぃっちが泣く

っていうのもかわいそう。



さて、今回も・・・・

またかよ・・・

6時過ぎても帰ってこない

夜道はもう暗いよ

まったく、ちっとも帰ってこない

ブツブツ言い出した私を見て

す 「ママ、またこじかちゃん、入れてあげないの?」

私 「うーん、だって、暗くなる前に帰りなさいって言ったのに
   帰ってこないでしょう?どうしたらいいと思う?」

ほんとに、私、ほとほと呆れて
本心ですてぃっちに相談しちゃいました。

す 「入れてあげた方がいいと思う。」

私 「でも、悪いのはこじかちゃんだよ。」

す 「あのね、いい?ママ。
   頭、なでてあげればいいよ。



あぁ 天使だねぇ

ほんとに、そうしてあげたら
効果あったりして・・・

と、思ったけど

それができるほど
人間できてないので・・・

結局、7時になって帰ってきたこじか


玄関は開けてあげないしっ

プイッ

と、私がしていたところ


すてぃっちが鍵を開け
頭をなでて家に入れてくれてました。


私 「今回は、すてぃっちに免じて入れてあげるけど
   次はないからねっ。もちろん次は夕飯ぬきだよっ。」



信じては裏切られ
また信じては裏切られ

あぁ母の愛は

報われる日が来るのでしょうか?????


追記:今朝。彼は弁当と水筒を忘れて行きました。
    ぎょっ!として学校まで届けました。
    そんな母ですがきっと届かぬ想いになるのでしょうねぇぇぇぇぇ

おしまい。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-22 09:46 | すてぃっちのつぶやき